1. ホーム
  2. 家を建てる
  3. 建築事例
  4. 【ブルックリン×カフェ風インテリア】

【ブルックリン×カフェ風インテリア】

家族が過ごす憩いの場は、レトロなカフェのように落ち着いた雰囲気に。<br />
リビング側からは手元が見えないようにと、ご主人のアイデアでキッチンの腰壁の高さに工夫を施しました。<br />
さらに家族の気配をいつでも感じられる一体感のあるレイアウトが、安心感を与えています。
  • 家族が過ごす憩いの場は、レトロなカフェのように落ち着いた雰囲気に。<br />
リビング側からは手元が見えないようにと、ご主人のアイデアでキッチンの腰壁の高さに工夫を施しました。<br />
さらに家族の気配をいつでも感じられる一体感のあるレイアウトが、安心感を与えています。
  • キッチン横に設けたタタミコーナーは、普段は家族の食事の場として利用。<br />
ちゃぶ台をよければ、お子さまの遊び場所やお昼寝コーナーとしても大活躍。<br />
キッチンから目が行き届くため、安心して家事がこなせます。
  • 2階ホールに設けたパウダーコーナーは、アクセントにモザイクタイルを使用。奥さまこだわりの照明がインテリアとマッチし、個性的ながらも清潔感あふれる印象に。毎日のメイク時間も楽しく過ごせ、外出の楽しみが広がります。
  • 家事動線を考えて、あえて2階に設けた浴室と洗面スペース。ワンフロアーで「洗う・干す・しまう」が全て行えることで家事の時短に役立っています。毎日のことだからこそ、しっかりこだわって設計した間取りが大成功となりました。
  • 洗濯後の衣類をすぐに片づけられるよう、廊下からも主寝室からも出入りが可能なウォークスルークローゼットを設置。<br />
ご主人・奥さま・お子さま用とそれぞれ収納する場所を分けることで管理しているので、使い勝手も良く、家事ラクの満足度がアップ。
  • 玄関からシューズクロークを通ると、そこにはパントリーが。リビングを通らずに入れる、買い物帰りの裏動線に。<br />
子どもの学校のプリントや家族の予定などを貼れる壁一面に施したマグネットボードは、リビングからは見えないので来客の目につかず管理できるのがうれしい。
  • 入った瞬間、玄関とは思えない開放感が印象的。照明と色づかいにS様夫婦の個性が光ります。<br />
玄関の奥には土間タイプの収納スペースがあり、ゴルフバックやBBQ用品なども汚れを気にせずに収納ができます。扉付きのため、急な来客時にも安心。
  • 横長の窓が空間に奥行きと明るさをもたらし、壁一面に貼ったエコカラットの陰影が落ち着いた雰囲気を醸し出している。<br />
大きめの洗面ボウルや収納スペースの確保など、利便性もしっかりと追求しました。
  • 季節物の衣類や家電、思い出の品等かさばる荷物は全部ここに。<br />
家中がスッキリする、屋根裏のデッドスペースを活用したヒミツの小部屋。
  • 「レンガのように見える外壁をどうしても取り入れたかった」と奥さま。<br />
真っ白な外壁に奥さまのセンスがプラスされ、街並みによく映える洗練されたデザインに。
  • 家族が過ごす憩いの場は、レトロなカフェのように落ち着いた雰囲気に。<br />
リビング側からは手元が見えないようにと、ご主人のアイデアでキッチンの腰壁の高さに工夫を施しました。<br />
さらに家族の気配をいつでも感じられる一体感のあるレイアウトが、安心感を与えています。
  • キッチン横に設けたタタミコーナーは、普段は家族の食事の場として利用。<br />
ちゃぶ台をよければ、お子さまの遊び場所やお昼寝コーナーとしても大活躍。<br />
キッチンから目が行き届くため、安心して家事がこなせます。
  • 2階ホールに設けたパウダーコーナーは、アクセントにモザイクタイルを使用。奥さまこだわりの照明がインテリアとマッチし、個性的ながらも清潔感あふれる印象に。毎日のメイク時間も楽しく過ごせ、外出の楽しみが広がります。
  • 家事動線を考えて、あえて2階に設けた浴室と洗面スペース。ワンフロアーで「洗う・干す・しまう」が全て行えることで家事の時短に役立っています。毎日のことだからこそ、しっかりこだわって設計した間取りが大成功となりました。
  • 洗濯後の衣類をすぐに片づけられるよう、廊下からも主寝室からも出入りが可能なウォークスルークローゼットを設置。<br />
ご主人・奥さま・お子さま用とそれぞれ収納する場所を分けることで管理しているので、使い勝手も良く、家事ラクの満足度がアップ。
  • 玄関からシューズクロークを通ると、そこにはパントリーが。リビングを通らずに入れる、買い物帰りの裏動線に。<br />
子どもの学校のプリントや家族の予定などを貼れる壁一面に施したマグネットボードは、リビングからは見えないので来客の目につかず管理できるのがうれしい。
  • 入った瞬間、玄関とは思えない開放感が印象的。照明と色づかいにS様夫婦の個性が光ります。<br />
玄関の奥には土間タイプの収納スペースがあり、ゴルフバックやBBQ用品なども汚れを気にせずに収納ができます。扉付きのため、急な来客時にも安心。
  • 横長の窓が空間に奥行きと明るさをもたらし、壁一面に貼ったエコカラットの陰影が落ち着いた雰囲気を醸し出している。<br />
大きめの洗面ボウルや収納スペースの確保など、利便性もしっかりと追求しました。
  • 季節物の衣類や家電、思い出の品等かさばる荷物は全部ここに。<br />
家中がスッキリする、屋根裏のデッドスペースを活用したヒミツの小部屋。
  • 「レンガのように見える外壁をどうしても取り入れたかった」と奥さま。<br />
真っ白な外壁に奥さまのセンスがプラスされ、街並みによく映える洗練されたデザインに。

家族が過ごす憩いの場は、レトロなカフェのように落ち着いた雰囲気に。
リビング側からは手元が見えないようにと、ご主人のアイデアでキッチンの腰壁の高さに工夫を施しました。
さらに家族の気配をいつでも感じられる一体感のあるレイアウトが、安心感を与えています。

間取り図

図:間取り

お客さまの声

イメージ:お客さまの声

こだわって大満足の家事動線と収納

もともと注文住宅に憧れ、「なるべく早めに建てたいね」という会話をご夫婦で交わしていたS様。そんな漠然とした思いが一気に加速したのは、ある日知り合いがマイホームを建てると聞いたとき。
家づくりを始めて、一番こだわったのは『家事動線』。特に、洗濯は「洗う・干す・しまう」の一連の流れを短い動線になるように計画しました。また、浴室を2階にもってくることで、1階にはゆとりある収納が設けられました。
実際に住んでみて良かったなと思うところは「やっぱり洗濯動線ですね」と話す奥さま。
毎日の家事を快適にこなせることが、日々の暮らしをより豊かに、より楽しく過ごす秘訣となっています。

物件データ

所在地 愛知県岡崎市
家族構成 夫婦+子ども1人
建築費用 2000~2500万円
間取り 4LDK+WIC
延床面積 / 敷地面積 114.5㎡ / 137.76㎡
竣工年月 2017/7/1

この実例を見た方はこんな実例も見ています

広い土間とウォークスルークロゼットのある、自然素材の家

広い土間とウォークスルークロゼットのある、自然素材の家

  • 子育て
  • 収納
  • 家事らく
  • 2階建
  • 40~50坪
  • 2,000~2,500万円

収納力たっぷりの食品庫と、スキップフロアの家事コーナーがある家

収納力たっぷりの食品庫と、スキップフロアの家事コーナーがある家

  • 子育て
  • 収納
  • 家事らく
  • 吹抜け・スキップフロア
  • 2階建
  • 40~50坪
  • 2,500~3,000万円
  • スキップフロア

【外断熱×インナーガレージ】

【外断熱×インナーガレージ】

  • 子育て
  • 収納
  • ガレージ
  • 吹抜け・スキップフロア
  • 2階建
  • 50坪~

展示場 見て、触れて、納得!体感型の展示場へどうぞ

商品紹介 サーラ住宅の注文住宅商品をご紹介します